お知らせ

【報告】西山宏幸が退団いたしました。

2017年3月31日

本日、2017年3月31日をもちまして、
西山宏幸がブルドッキングヘッドロックを退団いたしました。

以下、西山から退団のご挨拶です。

##########

私、西山宏幸は、2017年3月31日付けで劇団ブルドッキングヘッドロックを退団する事に致しました。

Vol.2『彼方の塵、クズ』(2001年)から参加し、以降、俳優・音楽家として作品製作に関わってきました。
また、Vol.14『役に立たないオマエ』(2008年)からVol.25『青空と複雑』(2014年)まで、主宰・俳優・音楽家として劇団と共に過ごしてきました。

主宰退任の理由は、個人の活動をより活発にしたい、という事でした。
この度の退団の理由もそれに近い、と言うよりは、音楽家としての活動を追求したい、と、よりシンプルな理由です。

16年間、ありがとうございました。
今の私があるのは、ブルドッキングヘッドロックがあるからです。

これからのブルドッキングヘッドロック、西山宏幸をどうぞ宜しくお願い致します。

ちなみに、ブルドッキングヘッドロック Extra number『コンストラクション ダイアグラム・オーバー ザ ディメンション』~108の、建設と解体を繰り返す未遂の構想について~が、退団後の私が初めてブルドッキングヘッドロックとご一緒する作品になります。

そちらもどうぞ宜しくお願い致します。

16年間、ありがとうございました。

西山宏幸